« 有馬ナビ文月号 | メイン | 誕生日と珍企画集団 »

2007/07/01

シチダンカ

シチダンカ

有馬温泉癒しの森の入り口に植えられている幻のアジサイ『シチダンカ』が見頃を迎えています。

シチダンカは江戸時代末に長崎にやってきたシーボルトが、著書『日本植物誌(フロラ・ヤポニカ)』で紹介しましたが、実物や標本を見たという人が現われず、長らく『幻のアジサイ』と呼ばれていました。昭和34年に神戸市立六甲山小学校の職員が、六甲ケーブルの沿線で発見し採取しました。

その後、シチダンカは、神戸市立森林植物園などでさし木されて増やされ、各地で植えられるようになりました。ぼってりとした大型のセイヨウアジサイとは違い、小さな星がきらめくように咲くシチダンカは、どことなく気品のある清楚なたたずまいで、六甲山を代表する花としてぴったりです。